マルチチャンネル小型分光器・光ファイバー


SEC2020スペクトロメーターシステムをはじめ、弊社取扱いの分光器は手のひらサイズのコンパクト設計で、様々な研究用途にご使用いただけます。

すべての機器は、SMA905規格の光ファイバーコネクターを備え、各種光源から積分球に至るまで、自由にパーツを組み合わせる事が可能です。
SEC2020スペクトロメーターシステム

  • 光電気化学測定(電解UV測定)
  • 電気化学発光
  • 吸光度測定、反射測定、蛍光測定等 各種分光測定
  • スペクトルのリアルタイムモニタリング
  • グローブBOX内での分光分析
  • オリジナルの分光システムの構築

    そんな方 必見のラインナップです。

分光分析機器ラインナップ

紫外-近赤外測定システム

HR4000高感度小型光ファイバースペクトロメー
SEC2020スペクトロメーターシステム
紫外から近赤外まで測定可能な、小型分光器と重水素タングステンハロゲン光源をシステム化したハイパフォーマンスモデル

SpectraSmart
SEC2020専用の解析ソフトウェア

近赤外分光器

NIRQUEST 近赤外スペクトロメーター(分光器)/FlameNIR
FLAME NIR
非水冷のInGaAsリニアアレイを用いた小型・低価格の近赤外分光器。

NIRQUEST
冷却機能付のInGaAsリニアアレイを用いた近赤外分光器。目的の波長に合わせ4種のモデルがラインナップされています。

OceanView
Ocean Optics専用ソフトウェア


光ファイバー分光器

FLAME-S-XR1 マルチチャンネルスペクトロメーター
FLAMEスペクトロメーター
紫外から近赤外まで測定可能なベーシックモデル。グレーティングの種類も選択可能でカスタマイズも行えます。

HR4000CG-UV-NIR
紫外から近赤外の高分解能モデル

OceanView
Ocean Optics専用ソフトウェア


システム構成例

システム構成例
光ファイバー分光器は各種光ファイバーや光源を組合わせて使用します。

吸光度測定システム
吸光度測定は溶液やガスなどの濃度を測定するために使用します。

蛍光測定システム
蛍光測定には高感度な検出器と強力な励起光源が必要です。

反射光測定システム
粉末試料の反射スペクトルを簡単に測定できます。

紫外・可視光源/UV-LED光源

紫外・可視光源 / UV-LED光源
DH2000シリーズ
高出力紫外可視光源

LLSシリーズ高出力LED光源
蛍光測定の励起用、コンパクトで高出力なUV-LED光源


光学式酸素センサー

Firesting酸素モニター/FOXY 酸素センサー
気相、液相共に使用できます。化学、農学、水産、環境など様々な分野で使用可能です。電極式に比べ、データが安定しています。

光ファイバー

光ファイバー
光ファイバーは、光源・キュベットホルダー・スペクトロメーター(分光器)の一連の機器を接続するために使用します。浸漬プローブや反射光測定プローブなど、機能性の光ファイバーを用いれば、in situでの測定が可能となります。

溶液浸漬プローブ
反射光・蛍光測定プローブ
各種光ファイバー


サンプリングアクセサリ

サンプリングアクセサリ
FOIS-1 積分球
LEDの評価

CC-3 励起光偏角補正器
励起光のスペクトル強度の評価

CUV-UV キュベットホルダー
汎用的な1cm角のキュベット用

FIA-SMA-FL 蛍光測定用セル
蛍光強度の測定



line
トップページ電気化学計測電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ

? to top