ALS700シリーズ電気化学アナライザー

トップページ > 電気化学計測 > ALS電気化学アナライザー

ALS700Eデュアル電気化学アナライザー

ALS700Eシリーズ デュアル電気化学アナライザーは、Windows™OSのパソコンにより制御する電気化学測定機器であり、高い信頼性・応用性を有する測定装置です。ポテンショスタットとファンクションジェネレーターがドッキングし、回転リングディスク電極(RRDE)、デュアルチャンネル計測、くし形電極を用いた測定、光電気化学などの用途に最適です。

ALS700Eシリーズ 電気化学アナライザー

  • 特長
  • 仕様
  • テクニック一覧
  • 測定例1
  • 測定例2
  • オプション

第1電極、第2電極への同時掃引が可能

操作は簡単で、測定モードを選択し、パラメーターを入力すると、自動的に測定できます。700Eシリーズ単体としての測定下限電流は10nAとなります。ピコアンペアブースター、ファラデーケージと一緒に用いますと、1pA(1チャンネル側)までの電流が計測できます。

デュアル測定を利用できるテクニックはCV, LSV, CA,アンペロメトリーi-tです。700Eから760Eまでのアップグレードが可能となっています。

特長:

  1. 高感度デュアルポテンショスタット機能
  2. pAレベルの電流が測定可能
  3. 燃料電池、対流ボルタンメトリー(回転リングディスク電極法)、微小くし形電極などの
    アプリケーションに最適
  4. ポテンショスタットとファンクションジェネレーターがドッキングし、デュアルチャンネル計測や光電気化学計測に最適
パラメータ モデル700Eシリーズ
ポテンシャル範囲 ±10 V
電流範囲 ±250 mA
出力電圧 ±13 V
感度範囲 1×10-12 〜 0.1 A/V
入力インピーダンス 1×1012 Ω
最小電位分解能 100 μV
最大サンプリング速度 16bit @ 1 MHz
バックグラウンド電流 <20 pA
電流分解能 0.01 pA
スキャン速度 CV 1×10-6 〜 10,000 V/sec
パルス幅 CA, CC 0.0001 〜 1,000 sec
パルス幅 DPV, NPV 0.0001 〜 10 sec
周波数 SWV 1 〜 100 kHz
周波数 IMP 1×10-5 〜 1 MHz
対応OS Windows™ 7 / 8.1 / 10
インターフェース USB 2.0
大きさ(W×D×H) 365×235×125 mm
重さ 3.5 kg


モデル名をクリックするとWEB見積書に自動入力できます
テクニック 700E 701E 710E 704E 720E 730E 750E 760E
CV
LSV
SCV
TAFEL
CA
CC
DPV
NPV
SWV
ACV
i-t
SHACV
DPA
DDPA
TPA
IPAD
BE
HDV
IMP
IMPT
IMPE
CP
CPCR
PSA
ECN
OCPT
SSF
STEP
ISTEP
RDE
Lmt CV Sim
Full CV Sim



テクニック略称一覧


回転リング-ディスク電極(RRDE)測定

第一電極はディスク電極に接続します。また、第二電極はリング電極に接続した後、リニアースィープボルタンメトリー計測を行います。この時、リング電極には0.5V電位を印加しました。また、カーボン(C)、白金(Pt)、金(Au)の組み合わせリング-ディスク作用電極もあります。

回転リング(Pt)-ディスク(Pt)電極の実験データ
rrde2.jpg


回転リング-ディスク電極のパラメーター設定
rrdedata.jpg


電池、キャパシタの充放電測定

充放電測定のデータ
cpgood1.jpg


充放電測定のパラメーター設定
cpp2.jpg




・ピコアンペアブースター
・高感度測定オプション
・CS-3Aと併用
・ALS600/700/802シリーズ対応


・パワーブースター
・電流範囲:±2A
・電圧範囲:±26V
・ALS600/700シリーズ対応


・マルチプレクサー
・8?64chまで対応
・ALS400/600/700/802/
 900/1100シリーズ対応



・多機能ファラデーケージ
・スターラー機能付き
・ガスパージ機能付き


・回転リングディスク電極
・PCリモート制御
・ガスパージ機能付き




line
トップページ電気化学計測電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ