マルチチャンネル小型分光器

トップページ > 分光分析 > スペクトロメーター(分光器)

HRシリーズ 高分解能小型光ファイバースペクトロメータ

HRシリーズ 高分解能小型光ファイバースペクトロメーター


HRシリーズは、UVからNIR の波長領域における透過・吸光測定や反射測定を高分解能で瞬時に行える、光ファイバー型マルチチャンネル分光器です。USBバスパワー対応で、文庫本サイズの省スペース設計。ビー・エー・エスの電気化学アナライザーと組み合わせることにより、高感度な分光電気化学測定が可能になります。

HRシリーズは、お客様ご希望の仕様に合わせてアップグレードパーツをお選びいただける、CTO(configuration to order:注文仕様生産)モデルです。汎用性に優れるお得な固定モデル HR4000CG もご用意しております。

特長:

  • レーザーの測定、原子吸光、発光測定、気体の吸収スペクトル測定
  • 吸収・反射・蛍光測定
  • 波長分解能 :グレーティングとスリットにより選択可能
  • 検出部:リニアシリコンCCDアレイ
  • 電源:USB インターフェースから供給(USB2.0対応)
レーザーのサンプルスペクトル
レーザーのサンプルスペクトル

モデル HR4000 HR2000
商品コード 011246 お問い合わせ下さい
仕様
測定波長域 200 〜 1,100 nm 190 〜 1,100 nm
分解能(FWHM) 0.02 〜 8.4 nm
(装置構成に依存)
0.035 〜 6.8 nm
(装置構成に依存)
積算時間 4 ms 〜 20 s(continuous)
10 µs 〜 4 ms(shutter)
10 ms 〜 65 s (20 s typical)
ダイナミックレンジ 3.4 × 106(system)
1300:1(シングルサンプリング)
2 × 108(system)
1300:1(シングルサンプリング)
ファイバーコネクター SMA905(0.22 NA)
S/N 比(最大信号時) 300:1 250:1
グレーティング 15 種類のグレーティングから選択
検出器 3,648素子CCDアレイ 2,048素子CCDアレイ
スリット 5, 10, 25, 50, 100, 200 µm 幅から選択
フィルター ロングパス、バンドパスフィルター(組込み)
インターフェース USB 2.0, RS-232(2-wire), I2Cシリアルバス(2-wire)
大きさ 148.6 × 104.8 × 45.1 mm
重さ 570 g
ソフトウェア Ocean Insight専用ソフト(別売)


≪価格のお問い合わせはこちら≫

グレーティングと有効波長帯域の選択

HRシリーズ小型光ファイバースペクトロメータをご注文の際は、下記表より、グレーティングと有効波長帯域を選択して下さい。

No. 用途 Lines スタート波長 スペクトルレンジ ブレーズ波長
HC-1 UV/NIR 300 N/A 850 nm variable
H1 UV 600 199 〜 400 nm 450 〜 460 nm 300 nm
H2 UV/VIS 600 199 〜 400 nm 450 〜 460 nm 400 nm
H3 VIS/Color 600 300 〜 500 nm 446 〜 456 nm 500 nm
H4 NIR 600 400 〜 700 nm 430 〜 450 nm 750 nm
H5 UV/VIS 1,200 199 〜 250 nm 226 〜 229 nm Holographic/UV
H6 NIR 1,200 425 〜 875 nm 167 〜 210 nm 750 nm
H7 UV/VIS 2,400 N/A 72 〜 102 nm Holographic/UV
H9 VIS/NIR 1,200 300 〜 600 nm 197 〜 218 nm Holographic/VIS
H10 UV/VIS 1,800 200 〜 500 nm 121 〜 147 nm Holographic/UV
H11 UV/VIS 1,800 320 〜 770 nm 83 〜 140 nm Holographic/VIS
H12 UV/VIS 2,400 N/A 60 〜 100 nm Holographic/VIS
H13 UV/VIS/NIR 300 N/A 925 nm 500 nm
H14 NIR 600 450 〜 725 nm 430 〜 448 nm 1,000 nm
No.
グレーティング番号
Lines
グレーティング溝の密度を表しています。Lines/mm の値が大きいほど
分解能が高くなりますが、スペクトルレンジは小さくなります。
スタート波長
低波長側のスペクトルウィンドウ端の設定範囲です。例えばスペクトルレンジが650 nmのグレーティングのスタート波長を200 nmに設定した場合、200~850 nmのウィンドウ幅で測定を行います。スタート波長が高波長側になるほど、スペクトルレンジは小さくなる傾向があります。
スペクトルレンジ
表示されるスペクトルウィンドウ幅を表します。例えば、グレーティングNo.6 の場合、
有効な波長領域500〜 1,100 nm 内の200 〜 270 nm のウィンドウ幅で測定を行います。この数値が小さいほど分解能が高くなります。
ブレーズ波長
そのグレーティングで最も相対感度が高い波長です。

スリット

商品コードをクリックするとWEB見積計算書に自動入力できます
商品コード 品名および明細 解像度
010607 SLIT-5 スリット5µm: 5µm(W)×1mm(H) 〜5.3 pixels
010548 SLIT-10 スリット10µm: 10µm(W)×1mm(H) 〜5.7 pixels
010512 SLIT-25 スリット25µm: 25µm(W)×1mm(H) 〜7.5 pixels
010608 SLIT-50 スリット50µm: 50µm(W)×1mm(H) 〜11.6 pixels
010609 SLIT-100 スリット100µm: 100µm(W)×1mm(H) 〜21 pixels
010610 SLIT-200 スリット200µm: 200µm(W)×1mm(H) 〜42 pixels

スリット幅は、分解能と入力される光強度の兼ね合いで選択します。詳細は、光学分解能のページをご覧下さい。

検出器アップグレード

商品コードをクリックするとWEB見積計算書に自動入力できます
商品コード 品名および明細
011814 DET4-UV UV4 検出器アップグレード:
360nm 以下の用途に必要な検出器 用石英窓
011491 L4 集光レンズ:
光捕集効率を増加させるために検出器に設置する円筒形レンズ
011913 DET4-200-1100 マルチバンドパス
(グレーティングHC-1の選択時に使用します)

L4 集光レンズは光強度を増すためのレンズです。蛍光測定などに使用します。DET4-UVは360nm以下のUV領域を測定する時に追加します。

line
トップページ電気化学計測電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ