電気化学 測定装置

トップページ > 電気化学 測定 > GAMRY

GAMRY マルチチャンネルポテンショスタット

Gamry社の複数のポテンショスタットを接続することにより、ポテンショスタット間で同期させながら各種測定を行う事ができます。
各ポテンショスタットの背面にある特別な同期ポートにより、主となる1台のポテンショスタット(Master機)から、その他のポテンショスタット(Serf機)のクロックとデータ取得タイミングを制御できます。例えばSerf機のEIS測定に使用される正弦波形をMaster機が生成・同期することで、ポテンショスタット間で非常に精度の高いEISデータを取得する事ができます。

バイポテンショスタット

GAMRY バイポテンショスタット

バイポテンショスタット構成例:

・Interface1010 x 2台
・Interface5000 x 2台
・Interface1010 と Interface5000

上記指定のGamry社ポテンショスタット2台(※)と専用のケーブルを組み合わせる事により、バイポテンショスタットとして用いることができます。バイポテンショスタットにする事で、通常の測定テクニックだけでなく、バイポテンショスタット専用の測定テクニックを実行する機能も搭載されます。例えばリング-ディスク電極・直列接続されたフロー検出システム・局所的なEIS測定・電気化学顕微鏡法(SECM)のような、複数のポテンショスタットを1つの系に接続したい場合に必要になります。これらは完全に独立した2チャンネルとして運用できるため、両方のチャンネルで個別の測定を同時に実行するような柔軟な対応も可能です。詳細については弊社までお問い合わせ下さい。

商品コードをクリックするとWEB見積書に自動入力できます
商品コード 品名および明細
013347 バイポテンショスタット用ケーブル
対応装置
013653 Interface 1010E jp ポテンショスタット/ガルバノスタット
013654 Interface 1010E en ポテンショスタット/ガルバノスタット
013657 Interface 5000E jp ポテンショスタット/ガルバノスタット
013658 Interface 5000E en ポテンショスタット/ガルバノスタット


Interface パワーハブ

GAMRY マルチチャンネルポテンショスタットシステム

利用例:

・めっき分析
・微生物燃料電池
・大規模スーパーキャパシタやバッテリーの評価
・継続的な腐食モニタリング
・くし形電極、センサー電極 など

Interface パワーハブは、最大8つのInterfaceシリーズ ポテンショスタットを1つのシステムに結合することができます。

  • DC電源及びUSBのケーブル接続の大幅な簡素化が可能
  • 特定の順序で整列された状態が維持されるため、機器の管理が容易
  • システム全体が1箱に纏まるため、拠点間の移設が容易に可能
  • 機器を冷却するための空気フローを提供

Interface パワーハブ内のInterfaceシリーズ ポテンショスタットのグラウンドは、相互間およびアースから遮断されています。これにより、オートクレーブ・大型金属貯蔵タンク・応力装置・およびキャピラリー電気泳動検出器といった、アースされた金属を含有するセルの測定を行う事ができます。

商品コードをクリックするとWEB見積書に自動入力できます
商品コード 品名および明細
お問い合わせ下さい Interface パワーハブ
仕様
最大チャンネル数 8 ch
大きさ(W×D×H) 240×270×60 mm
重さ 2.0 kg


お問合せはこちらから

line
トップページ電気化学 測定電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ