光ファイバー&アクセサリ

トップページ > 分光分析 > 光ファイバー&アクセサリー

PD300LM-1.5M 溶液浸漬プローブ

溶液浸漬プローブの紹介:

溶液浸漬プローブ

溶液浸漬プローブは2分岐しており、それぞれスペクトロメーターと光源に接続します。プローブ部分を溶液に直接浸し、溶液の透過光・吸光度を測定します。PD300LM は300 µm ファイバーが2 本で構成されています。1 本は光照射用、もう1 本は測定用ファイバーとなります。プローブ先端には光路用チップを取り付けます。光路長別にチップがラインナップされており、2、5、10、20 mm から選択できます。
サンプリングが不要で、経時モニタリングに最適なプローブです。


溶液浸漬プローブの測定原理

浸漬プローブの測定原理

光源に接続したファイバーからの光がプローブ先端の光路長チップを透過し、ミラーで反射した光を測定用ファイバーに伝送し測定します。光路長チップの間が5 mm空いている場合、光学的な光路長は10 mmとなります。

SEC2000-UV/VISスペクトロメーターシステム の光源に接続の際はUV/VISコリメーティングレンズが1個必要です。

溶液浸漬プローブの仕様


カタログNo.をクリックするとWEB見積計算書に自動入力できます
カタログNo. 品名 備考
012780 PD300LM-1.5M溶液浸漬プローブ 300 µm,200-1100 nm
012783 PD-U2光路長チップ 2 mm PD300LM プローブ用2 mm光路長
012782 PD-U5光路長チップ 5 mm PD300LM プローブ用5 mm光路長
012781 PD-U10光路長チップ 10 mm PD300LM プローブ用10 mm光路長
012784 PD-U20光路長チップ 20 mm PD300LM プローブ用20 mm光路長


浸漬プローブのパスチップ


その他 溶液浸漬プローブ

TP300 透過光測定用溶液浸漬プローブ

line
トップページ電気化学計測電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ