電気化学測定用電極

トップページ > 電気化学測定用電極・セル > 参照電極

参照電極用銀塩化銀インク

参照電極用銀塩化銀インク (2 mL)

この銀塩化銀インクは理想的に拡散した塩化銀結晶の微粒子で構成されているため、プリント電極表面における作業効率、使用量、導電率、ぬれ性が向上します。独自の微粒子化技術は、不均一な粒子の製品に比べて優れた機能を有し、良好な塗面の品質と密着性を実現します。

塗って乾かすだけ

銀/塩化銀参照電極は再現性があり、寿命が長いことから最も安定的に使用できる参照電極の一つです。従来、銀/塩化銀参照電極を自作するためには、塩化銀を銀線や銀プレート上にコーティングするための電解液を用意し、一定の電圧をかけて電解するなどめっきに関する知識と面倒な下準備が必要でした。さらに、対象とする電極の素材が金や白金である場合には表面を銀めっきしてから上記の作業をする必要がありました。

ビー・エー・エスではRE-1B 水系参照電極やRE-1CP 飽和KCL銀/塩化銀参照電極など銀/塩化銀参照電極を多数ラインアップしていますが、この銀塩化銀インクは導電体に塗るだけで何でも簡単に銀/塩化銀参照電極の機能を付加することができます。


使用方法は塗って乾かすだけです。ほこりが付かないように、半日〜1日くらい乾燥させれば使用可能になります。塗布する電極に融点の低いプラスチックやゴム材料がなければ、120℃のオーブンで5分程度乾燥させることによって、より早く、より強固に固定することができます。

くし形電極の参照電極部に銀塩化銀インクを塗布した様子です。くし形電極のように狭い場所にインクを塗る際は、つまよう枝など先が細く、かつ、柔らかいものを用いて作業して下さい。

クリックで写真拡大クリックで写真拡大

※ くし形電極のように狭い場所にインクを塗る際は、つまよう枝など先が細く、かつ、柔らかいものを用いて作業して下さい。




カタログNo.をクリックするとWEB見積書に自動入力できます
カタログNo. 品名
011464 参照電極用銀塩化銀インク(2 mL)
仕様
表面抵抗 0.2 Ω/sq/25.4 μm
粘度 50,000±10,000CP@21.1℃
引火点 82℃


よくあるご質問はこちら



銀塩化銀インクが有効な電極

くし形電極


line
トップページ電気化学計測電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ