FOXYプローブの温度依存性

a74.jpg

FOXYプローブを用いる場合、蛍光検出器、光源、スプライスブッシングが必要です。
FOXYプローブの使用限界の上限は110℃まで、下限は水の氷点までは正常に動作する
ことが確認されています。

line
トップページ  OOI光ファイバー分光システム  OOI酸素センサー