OOIBase32計測用ソフトウェアー

a103.jpg

スペクトロメータで使用するソフトウェアーは簡単に操作ができ、全てのコントロールは
ウインドウズ環境下のPC で行えます。OOIBase32 ソフトウェアの表示は各種信号を
リアルタイム処理を行います。吸光度、反射、発光等の分光測定が可能で、全ての
システムパラメータをコントロールできます。 8 チャンネルのスペクトロメータから
のデータ採取、信号スペクトルウインドウで結果表示、リファレンスモニター、時間
サンプリング測定を行えます。

リアル・タイム経時測定機能

時間データ取得(Time Acquisition) メニュー機能を活用すれば、これまでに
ご紹介を致した溶液、ガス中の吸光度測定、反射光測定、蛍光測定、LED 測定、
NIR 測定等のシステムにおける、In situ 観測をする事が可能になります。

● 時間データ取得実験は反応過程を追跡し、分析を実行し、スペクトルの時間
変化をモニターできます。

● 6 つまでの単一の波長およびこれらの波長の2 つまでの数学的な
コンビネーションの、時間をパラメータとしたスペクトルのデータを集めることが
できます。

● 任意のモードにおけるデータを得ることができます。
設定により各取得或は指定した時間間隔のフルスペクトルを保存でき、三次元的に
反応過程を追跡する事ができます。

a300.jpg

ブロック共重合体P E G - b - P A M A を用い非特異吸着や凝集を抑えた
金ナノ粒子設計の可視光による診断データ。5 μ l/minエタノール1mg/ml
ローダミン1ml ローダミン(1mg/ml) に5 μ l/min の流速でエタノール通液時
の吸光度変化時間(分)波長(nm)吸光度(a.u.)600 秒間535nm でモニターした
吸収曲線です。

line
トップページ  OOI光ファイバー分光システム