光源

トップページ > 分光分析 > 光源


HL-2000 タングステンハロゲン光源

HL-2000タングステンハロゲン光源は、360-2,400 nm の可視から近赤外光を出力できる光源です。
本体下側には冷却用のファンがあり、常に安定した光を出力できます。
コネクター部分はSMA905 となっており、各種光ファイバーの取り付けが可能です。
長寿命(LL)タイプ、ハイパワー(HP)タイプ、フィルターホルダーとシャッター(FHSA)付きのモデルがございます。

HL-2000.jpg
  • 360-2,400 nm の広波長の光を出力できます
  • 安定化電源が付属します
  • 長寿命タイプやハイパワーモデル等 ラインナップが豊富です

仕様

シリーズ名 HL-2000
波長範囲 360 〜 2,400 nm
色温度 LLタイプ:2,800 K / HPタイプ:3,000 K
ランプの安定化時間 10 分
ランプ寿命 LLタイプ:10,000時間 / HPタイプ:1,000時間
コネクタ SMA905
電源 LLタイプ:12 VDC / HPタイプ:24 VDC
出力 LLタイプ:4.75 W / HPタイプ:20 W
大きさ 62(W) × 60(D) × 150(H) mm
重さ 500 g



ラインナップ

カタログNo. 品名および明細
013388 HL-2000-LL タングステンハロゲン光源
011189 HL-2000-HP タングステンハロゲン光源(20W)
012242 HL-2000-HP-FHSA タングステンハロゲン光源
013443 HL-2000-HP-B 交換用ランプ


line
トップページ電気化学計測電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ