ALS電気化学アナライザー

トップページ > ALS電気化学アナライザー > ソフトウェア

トップグラフィックiR補償シミュレーションマクロコマンド
DPV測定CP測定CVS測定TAFEL測定IMP測定
テクニック一覧操作方法

マクロコマンド

  • マクロコマンドプログラムの作成により、CV、i-t、DPV等テクニックの組み合わせ測定
    が可能になりました。
    • サイクリックボルタンメトリ(CV)のマクロコマンドのプログラムを実行
    • 測定条件
    • 初期電位:0.5V、高電位:0.5V、低電位:-0.1V、掃引速度:0.1V/s
マクロプログラムの一例
macro.jpg



マクロコマンドの入力方法

下記をクリックしていただくと動画で説明いたします。
ターフェルプロットやインピーダンス計測もマクロコマンドで動作させることが可能です。

【動画】ALS装置用ソフト-マクロコマンド

line
トップページ電気化学計測電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ