ALS電気化学アナライザー

トップページ > ALS電気化学アナライザー

トップ特長仕様テクニック一覧ソフトウェア

特長

ALSモデル660D 電気化学アナライザー

1. 優れたコストパフォーマンス

実験に必要なテクニックのみ選択することによって、安価なシステムを組むことができます。もちろん安価なモデルを選択されても、基本スペックは変わりません。

2. 直感的な操作性

ALS電気化学アナライザー ソフトウェア

マクロコマンドにより、いくつかのテクニックを組み合わせた測定をプログラムすることができます。また、作用電極のコンディショニング、色、フォントなどの選択操作、データ処理操作、ベースライン操作、シグナルの平均化、フーリエ変換操作、電気化学関連式の参照などが可能です。
何より、直感的な操作性により、上級者はもちろん、初級者でもスムーズに電気化学測定がスタートできます。

3. 上位機種へのアップグレードが可能

ご購入後でも任意のテクニックを加えることができます。また、例えば『600シリーズをバイポテンショスタットの700シリーズにする』といったアップグレードも可能です(いずれも有料)。研究内容の拡張時など、必要に応じてアップグレードサービスをご利用下さい。

4. 豊富なオプション

オプションでピコアンペアブースター、ファラデーケージと一緒に用いることで、高感度微小電極測定(1pAまでの電流)が可能になります。その他、±2Aまで印加できるパワーブースター、マルチチャンネル測定が可能なマルチプレクサーなどのオプションがあります。


line
トップページ電気化学計測電極&アクセサリ光と電気化学分光分析お問い合わせ