マイクロダイアリシス

MD / マイクロダイアリシスアクセサリー / リキッドスイッチ

リキッドスイッチ

Liquid Switch

リキッドスイッチは灌流液の切替えを行う場合非常に便利な道具です。リキッドスイッチを使用することによりマイクロダイアリシス系に気泡を導入するリスクを低減できます。デッドボリュームは1μlですので、時間分解能に影響を与えることはありません。2種類の灌流液を同時に取り扱うことができ、必要な方向にノブを回転し必要な灌流液をプローブに導きます。操作は迅速に行なうことができ、片手で実行できます。

マイクロダイアリシスは灌流液を必要としますので、低流速で通液しますと結晶の析出が発生する危険性があります。よって、リキッドスイッチは接液部にはKEL-F、ステンレスを使用しました。分解は容易で、実験間で洗浄も可能です。カニューラを固定しているナットは指の力で締められます。カニューラを取り外す場合、ローターブロックも一緒に取り外し、蒸留水を入れたビーカーに浸漬してください。実験を行なう前に超音波洗浄することによりカニューラ、ローターブロックの汚れを落として下さい。このような操作を行ないますと、リキッドスイッチは長期間使用することができます。

  • 取扱いが簡単
  • 迅速に分解できる
  • 最適な洗浄が可能な設計
  • 耐食性に優れた材質
  • チューブアダプターで簡単接続

リキッドスイッチの使い方

チャンネル1 チャンネル2
チャンネル1 チャンネル2

リキッドスイッチはノブを回転させて選択した左側のInletと右側のOutletが接続します。チャンネル1の写真ではノブが上を選択していますので、赤い矢印の通り通液します。チャンネル2の写真ではノブが下を選択していますので、下側がInletとなります。青のOutletは廃液になります。Inlet同士あるいはOutlet同士は通液しませんのでご注意ください。

仕様およびアクセサリ

仕様
内部容量 Inlet: 1.7 μL
Outlet: 1.7 μL
デッドボリューム 1 μL
大きさ 4.5(W) × 5(D) × 7(H) cm
重さ 120 g
カタログNo. 011621
アクセサリ
カタログNo. 品名及び明細 入数
011622 MAB スペアカニューラ(4本入) 1個
011623 MAB バルブ交換キット 1個



line
トップページ   マイクロダイアリシス