資料室


3-0-1 CV用電極の取扱

cvedf1.gif

CV電極&アクセサリー表に示す数十種類のボルタンメトリー用電極を販売しています。これ
らの電極はコンパクトで、電極の保守もユーザー自身で簡単に研磨を行なうことができます。
電極が届きましたら、電極を覆っているキャップを取り外し電極表面をチェックして下さい。
カーボンペースト電極についてはカーボンペーストが充填されていませんが、他の電極 は
すぐに使用でき、電極表面は輝いています。水系における作用電極の使用できるポテンシャ
ル範囲ボルタンメトリー用電極はPEEK※1樹脂の中に固定されています。PEEKは硬く、しかも
耐薬品性※2も優れています。

※1 PEEK(ピーク): ポリエーテル・エーテル・ケトン
※2 高濃度の硫酸では劣化します

一般的な注意

  1. 長時間THFの溶液を使用しないで下さい。
  2. 樹脂と電極材質の温度係数を越えるような高温は避けて下さい。

電極の位置は小さなOリングによりボルタンメトリーセル内で調節できます。
CV電極はPEEK樹脂の中に電極材料を圧入後、電気化学計測に使用できるように
導電性テスト並びに鏡面加工されています。よって、CV電極を有機溶媒の中に
入れて過度の超音波洗浄を行なった場合、電極材料PEEK材の間に有機溶媒が
侵入し、導電性の低下が起きることがありますので、過度な超音波による
洗浄操作は注意して行なって下さい。

line
トップページ  ボルタンメトリー用電極ハンドブック  3 サイクリックボルタンメトリー(CV)用電極